teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


おはようございます。

 投稿者:いな  投稿日:2012年 7月24日(火)07時41分22秒
  ひとこと叫んでいいですか?

高耶さーーーん!!!
 
 

こんばんは。

 投稿者:いな  投稿日:2012年 5月 7日(月)21時38分14秒
  本日のミラージュ度40の、いなです。
だむさん、お花見ではお世話になりました。
ありがとうございます。
ほんと、泣く泣く途中で抜けたのですが、参加できたこと自体にも感謝の気持ちです。

橘 明さま、
邂逅篇で気持ちが揺さぶられてしまう、というの
分かります…
最愛の人が触れられるものとして存在してほしいです。
「皆様、良いGWを!
働いている方、お疲れ様です。頑張って下さい。」
と書いてらっしゃる優しさに、ぐっときました。
 

直江、お誕生日おめでとう!

 投稿者:WINDOM NAOE  投稿日:2012年 5月 3日(木)16時05分16秒
  今の直江を見てみたい気がします。
いい感じに年を重ねているのでしょうね。
先日、伊勢に行ってきました。
あなたがいた風景をなぞりながら、あなたを思い出しながら。
来年の式年遷宮に向けて新宮を立てている最中。
そう…あの高耶さんの桜の木の場所に、今度は宮が建つことになります。
そうなのです…あの場所はもう、しばらく見られないのです………
でも、私の胸の中には今も鮮明に残っています。
あなたと高耶さんが駆けたあの時と姿を。

今も心安らかに、幸せであることを祈っています。


>橘 明さん

お帰りなさい~~~\(^o^)/
橘 明さんの疑問に、ふと心が固まってしまいました!
そうだわ…邂逅編は………(^_^;)
久しぶりに読み返してみたくなりました。
う~ん、時間がもっと欲しいーーーーーっ!!!
 

見事なお花見に桜色のためいき

 投稿者:WINDOM NAOE  投稿日:2012年 5月 3日(木)16時03分28秒
  今年も京都で恒例のお花見でございました。
場所は去年と同じく『原谷苑』さんです。
今回の参加者は、いなさん&りせさん&南江アンナちゃん&ROTE ROSEさん&私。
そしてスペシャルゲストとして、ROTE ROSEさんのお友達のTさん!
Tさんは本人は全くの堅気さんですが、娘さんが我らとご同輩のようで、
私たちの萌(腐)話にも全く動じることなく、自然に溶け込んでらっしゃる強者です!
(私的にはワラビ採りの師匠でもあります)

京都伊勢丹さん上階のお店で軽~くランチから。
(っていきなりお酒もいただいてます~~♪)
その後、地下鉄で北大路~タクシーで『原谷苑』。
今年はいつまでも寒くどうかしら?と気をもんでいたのですが、
心配など全く無用で、それは見事な花を咲かせていました。
こちらは桜の本数もさることながら、その種類も多種多様。
薄い桜色から、濃いピンク。一重の花に八重の花。
枝垂れて私たちの手元まで伸びて、まじかに楽しませてもくれます。
そして足元にはボケやオトギリソウ(?)など、色とりどりの花々が咲き乱れております。
それらが見事なコントラストで、山全体を覆っています。
豪奢です…素敵です…

相変わらずお仕事が忙しいいなさんは、途中で泣く泣く抜けられました。
その後またも北大路まで戻って、ちょっとお茶。
そこから、ROTE ROSEさんとTさんは呉服屋さんへ。
りせさん&アンナちゃん&私は当然のごとく伊勢丹デパ地下へ!
それぞれお土産を買い込んで、再度京都駅で集合。
この日のスケジュールも、もうゆるゆるです(笑)。

また来年もご一緒しましょうね~とそれぞれの帰路へついたのでした。
毎年恒例のこのお花見。
今年は来られなかったひな鳥のみなさまも、また来年良かったらご参加くださいませ♪

*業務連絡*
参加者のみなさまへ>いまだお写真を披露する作業にたどり着けていません。
          もうちょっと待っててねm(_ _;)m


 

一時帰還………とでも言いましょうか…

 投稿者:WINDOM NAOE  投稿日:2012年 5月 3日(木)16時01分32秒
  みなさま、風薫る季節、いかがお過ごしでしょうか?
そして今年も今日の日を迎えることになりました。
何があっても、今日は戻ってこなければ!と駆けつけました。
先述の通り、体調が優れず検査の末、お医者さんにTELで緊急に呼びつけられる始末…(爆)
注射と薬で経過を見るとのことで事なきを得、現在に至る(まだ観察下)ですが、
ここにきて母入院&父介護が入り、鞭打ちながらの毎日を過ごしております。

先日はお誘いに応じてくださったひな鳥のみなさまと、恒例のお花見に出かけてきました。
もろもろのお話は次発言にて~~~

 

この日に思うこと

 投稿者:橘 明  投稿日:2012年 5月 3日(木)14時07分0秒
  ミラージュの邂逅篇を読み進めるうちに、ふと思うことがあります。
「景虎様は、幸せな穏やかな日はあったんだろうか」と。>あくまでも、ミラージュの景虎様ですが

直江は、景虎様を自分の内に抱き何を想うんでしょう。
幸せ?安らぎ?それとも喪失感?

本編ラストを向かえた時は、直江の中で直江と一つになって生きていくことで、景虎様の安らぎがやっと
得られたと思えたんですが、邂逅篇で語られる景虎様の色々な心の葛藤を知るうちに、戦いが終わった時に
最愛の人がそこに居ない、触れられないというのは・・・

なんてことを、ふと考えてしまう今日この頃です。
落ち着いた気持ちが、邂逅篇で揺さぶられちゃってます(^^;)
ま、5月3日というこの日だから余計に色々考えちゃうんでしょうけど。

皆様、良いGWを!
働いている方、お疲れ様です。頑張って下さい。
 

恒例~春のお誘い~

 投稿者:WINDOM NAOEメール  投稿日:2012年 3月10日(土)21時20分16秒
  気が付けば日が暮れるのが随分ゆっくりになっていること、お気づきでしょうか?
私事ではございますが、去年の秋から先月まで、
大嵐のような毎日を過ごしておりました。
さすがに自分の体が白旗をあげまして、今現在静養中であります。
(明日のチャリティーは、強行参加!(笑))

ががが!
もう気が付けば、恒例のお花見の季節じゃないですか!!!!!
と言うことで、スケジュールだけでも押さえておかなきゃ~と、デートのお誘いです。


4/14(土)or4/15(日)
もちろん京都でございます。
参加いただける方は、どちらの日付が良いかご希望を書いていただき、
WINDOM NAOEまでらぶらぶメールくださりませ♪


みなさまの愛で、復調にチャージかけさせてください(*^_^*)

 

あれから1年

 投稿者:WINDOM NAOE  投稿日:2012年 3月10日(土)20時59分7秒
  いろんなことがあったと思います。
いろんなことを感じながら過ごしていました。
みなさまは、いかがでしたでしょう。

夕方のライブニュースで見たあの津波の衝撃は、
いまだに昨日のことのように思い出せます。
もう1年。
まだ1年。
自分に出来ることを考えながら、出来ることから1つづつ。

立ち上がる街から届く、子どもたちの笑顔。
この子どもたちの笑顔を守り育てるのが、
大人のもっとも大切な仕事であると思う今日の日です。

今までもあちこちのチャリティーで歌わせていただきましたが、
明日も同志社大学寒梅館で、全国から集まる同志と歌ってきます。
宜しければお越しくださいませ。
 

新年のご挨拶

 投稿者:だむ@携帯  投稿日:2012年 1月 9日(月)17時28分59秒
  あけましておめでとうございます。
旧年中はお世話になり、ありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いします。

と、紋切りの挨拶で始まりました、新年のWINDOM NAOEでございます。
年末年始と想定外の事件(爆)が立て続けに起こりまして、
さすがにへたっていたわけでが、この3連休で巻き返しです。

久しぶりの奈良にやって来ました。
恒例の山の辺の道を歩いた後、今は二月堂にいます。
ちょうど日没でございます。

直江が見た風景はこんな感じでしょうか。
愛おしいと言う気持ちにいろんな種類があるでしょうが、
ただ純粋に最後に残るのが、執着ではなく愛であることを、
この眺めに祈るのであります。

どうかこの一年、
みなさまが幸せでありますように…
 

明けましておめでとうございます

 投稿者:橘 明  投稿日:2012年 1月 3日(火)09時54分14秒
  地震や台風の災害の年が終わり、新しい年が始まりました。
生活環境が激変した方もいる中で、それでも前に一歩足を進めて。
また、自分に出来る色々な形の支援を続けていきたいです。

昨年末にロックバンドのLIVEに行ってきました。その時のMCで、震災についての話がありました。
話の最後に、大切な人といつも一緒にいられるとは限らないけど、心の真ん中、片隅に大切に仕舞っておいて
時々そこから取り出して、その人を想う。それも一つの一緒にいるという形なんじゃないかと言っていました。
その話を聞いた時、この「ひな鳥」を思い出しました。
台風で2時間以上駅の改札で足留めされていた時、一人だったこともあって寂しさとちょっとの不安がありました。
そんな時、この場所にカキコミをしたことで、不安を外に出すことができ何となく落ち着きました。時間も潰れたし(^^;)
それぞれいる場所は違うけれど、繋がっていると感じられる場所。一人じゃないと思える場所。
この場所は、私の中ではそういう大切な場所なんだって、この時改めて実感しました。
そして、この繋がりはROTE ROSEさん、WINDOM NAOEさん、GOOSEさん、そして水菜先生の「炎の蜃気楼」が
あってこそです。
私の中からミラージュが消えることはないでしょう。
それほどまでに、鮮烈に強烈に刻み込まれた物語です。心鷲掴みにされ、揺さぶられたのは後にも先にもミラージュだけです。多分、この先もそんな本と出会うことはないんじゃないかな。
未だに、車のウィンダム、バイクのホーネットを見ただけでミラージュにトリップしちゃいます。(^^;)

この場所があることに感謝し、今年は平穏な一年であることを祈るばかりです。
 

レンタル掲示板
/23