teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


ご無沙汰しております

 投稿者:WINDOM NAOEメール  投稿日:2011年 9月15日(木)21時12分14秒
  そろそろ残暑なんて言葉じゃ納得いかない、猛暑の大阪です。
みなさまにおかれましては、お元気でいらっしゃいますでしょうか。

今日は私事で恐縮ですが、ちょっとばかり報告です。
そろそろ10年になろうとする今の住まいから、
300m移動のお引越しすることになりました。
いろんな事件が起こる昨今、今の住まいに命の危険を感じ(もうね、怖くて眠れないのよ…)、
とうとう思い切りました。
残念ながら苗字は変わりません………(爆)←ここは1つ、笑ってください(笑)

明日以降、一時的にPCネット環境から離れます。
( 携帯からは大丈夫)
今までの自宅をご存知の方、新住所は別途お知らせいたしますので、しばらくお時間ください。
宅配便などの受取がいる荷物を送っていただく場合、今まで通り職場の方に送っていただけるとありがたいです。
(お引越ししても、相変わらず自宅にいない奴…(爆))

では次回発言は、新居にて発信したいと思います。
無事にお引越し完了出来るよう、祈るばかりです…



 
 

あー夏休みっ!

 投稿者:WINDOM NAOEメール  投稿日:2011年 8月12日(金)08時15分18秒
  今年の夏は天候が通年とちょっと違う感じがしていたのですが、
ここ最近、ようやく本気を出してきたようで、暑さと蝉の鳴き声にうんざりの最近です。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

ようやくお盆休みに突入したので、ちょっと一息ついています。
夏バテとも無縁で、むしろ冷たいビールによる副作用に怯えております。
とは言え、日ごろ放置している諸々を片付けないといかんので、
のんびりもしていられないようです。


>橘 明さん

お久しぶりです~~~~~!!
とてもナイスな情報をありがとうございます。
蘭奢待…是非是非この目で拝見したいものです。
しかも殿の名前が書かれているって、とてもリアルって言うか、
歴史そのものに、直で触れるような、特別な気持ちになってしまいます。
それにいろんな謎もありそうですし、ますます興味深いです。
今からスケジュールの中に入れておこうと思います♪

それから、雑誌Cobalt9月号の付録、別冊コバルト文庫。
久しぶりに買ってきました。
早速ですが、むさぼり読んでしまいました。
あぁ…みらです…

≫それだけでも嬉しいのに、二人の穏やかな時間がまた更に胸にきました。

そうです~~~~~~(:_;)
P18の後ろから5行目の高耶さんのセリフに、胸を突かれたとうにキてしまいました。
思わず、ウッとなってしまいました。
鼻の奥が、キンキン(苦笑)
あぁ…やっぱり私、高耶さん…好き………
(&あぁ…やっぱり私、この人が好きなんだ…=直江目線)
わかりきっていることなのですが、改めて確認した感じです。
この2人を読めただけで、とても幸せな気分です。
同時にほたかさんのコミックスがあります。
病気な直江が、苦笑いを誘ってしまう内容となっております。


もし良ければお手に取ってみてください>おおる
私は高耶さんのセリフ1行の為に「買って悔いなし!」と思ったバカでございました(笑)


 

蘭奢待

 投稿者:橘 明  投稿日:2011年 8月 7日(日)11時53分46秒
  暑中お見舞い申し上げます。
体調を崩されることなく、暑い夏を楽しんでますか?

この間、新聞の記事で奈良国立博物館で「正倉院展」の記事を見て一人興奮してしまいました。
ミラージュに出てきた香木「蘭奢待」が、展示されるそうです。
信長が高耶さんに使ってましたよね。
実物の蘭奢待にも、削り取られた部分に信長の名前が記されているそうです。
この目で見たい!!
それと、正倉院から紛失したと思われていた聖武天皇縁の刀が、最近になって東大寺から出土したんですが、
その刀も展示されるそうです。
何故、正倉院から持ち出されたのか、何故東大寺から出土したのか、ミステリーですね(^^)
10月末から始まるのですが、是非足を運びたいです。

雑誌Cobalt9月号の付録、別冊コバルト文庫に久しぶりの高耶さんと直江の短編が載っていますね(*^^*)
水菜先生のサイトで既に紹介されている短編ですが、本という形で手にする久しぶりのミラージュ。
それだけでも嬉しいのに、二人の穏やかな時間がまた更に胸にきました。
そんな中での正倉院の記事だったので、ついつい興奮しちゃいました。(^^;)

まだまだ暑い日が続きます。
夏バテ・熱中症に気を付けて下さい。
 

遅れてしまったけれど

 投稿者:いなメール  投稿日:2011年 7月24日(日)05時30分41秒
  高耶さん、お誕生日おめでとうーーーーー!!
ひたむきな人。
無私な人。
暑い日に、あなたを想います。

WINDOM NAOE様
夏の戦い、休息もできるだけとってくださいませ。
お身体大切に。
 

お誕生日おめでとう、高耶さん♪

 投稿者:WINDOM NAOEメール  投稿日:2011年 7月23日(土)06時30分7秒
  また夏がやってきましたね。
私があなたと初めて出会ったのも、暑い夏でした。

彼をこの手に返してください。

こんな帯の本と出会ってしまったからです。
もう17年前のことなのですね。
その間、それはもういろんなことがありました。
でもね、その全てが、あなたと出会ったことに繋がるように感じます。
今の私があるのは、あなたの存在なしでは語れないです。

感謝しています。
変わらず、愛しています。
生まれて来てくれて、ありがとう。

強い日差しにあなたのまなざしを思い浮かべながら…
あなたの笑顔を思い浮かべながら…



毎年この時期、仕事場はまさに戦場となり、
高耶さんのお誕生日を祝うのも息絶え絶えなのですが、
今年はお休みの日に当たりました!
久しぶりにゆっくりとお祝い出来るような気がします。
今日はケーキ焼いてみようかな♪
 

お帰りなさい~~~\(^o^)/

 投稿者:WINDOM NAOEメール  投稿日:2011年 5月 3日(火)21時31分19秒
  >橘 明さん

お久しぶりです~~~&お帰りなさい~~~\(^o^)/
お元気そうで何よりです♪
そして今もなお、やつ(笑)を気にかけてくださってるのが、とても嬉しいです!!
何なに?今も人気ランキングで上位?
高耶さんはともかく、何故直江まで?(その言いぐさって…;;;)
おバカ主従ランキングならわかりますが…(←撲殺)

ともかく、水菜先生、おめでたいですね~~(^^)v
100冊ですって?凄いですっ!!
何だかとても感慨深いものがあります。
これからも、素敵な作品を書いてくださること、期待します。

話は変わり、先の地震ではあの帰宅難民と言われる中におられたのですね?
それは大変なご苦労されたのですね…
あの夜は私も各方面心配で胸がつぶれそうになりながら、
一晩中TVをつけっぱなしにして、SNSで最新情報を発信しておりました。
その後時間経過と共に、デマや風評被害など、いろんなことを学ばせてもらいました。
何が本当であるか、自分の目で確かめ、見えないところまで心を配り、
何が出来ることなのか、深く考えることを習慣づけしなければとも思いました。

こちら関西では「元気を発信していこう!」と言う集まりが、
あちらこちらで見受けられます。
そういった集いに、微力ながら私も参加していくつもりです。
この気持ちが、遠く東北まで届くと良いなぁ…
 

もう、叫んでおこう!!

 投稿者:WINDOM NAOEメール  投稿日:2011年 5月 3日(火)21時08分0秒
  本日は、トリをとるつもりでおりましたが、睡魔に打ち勝つ自信がないので、このあたりで参戦です。

『直江。お誕生日おめでとう。
 あなたと出会ってから、本当に様々な人たちと出会うことができました。
 嬉しいこと、悲しいこと、いろんな感情を共にし、
 旅立った友、道を別った友、今も変わらずいる友など。

 このG.Wにね、部屋の大掃除していたのよ。
 今、巷で言われる断捨離っての。
 いろんなものに囚われず、シンプルに自由に生きたいと思ったから。
 それはもう、信じられないほどのものを処分しました。
 その中で、懐かしい写真を掘り起こしました。
 この“Wing of Goose”を始めてから、Gooseさんがイベント会場に出向かなくなるまで、
 その期間の、ほんの一部の写真です。

 そこには数々の楽しいシーンが残っていて、思わず手が止まってしまいました。
 あの頃私たちは確かに、あなたと一緒に生きていました。
 高耶さんとあなたの吐息1つに、胸を痛めておりました。
 夜叉衆のみんなの苦悩にも、気をもんでいました。
 他にも関わって助けてくれた人たちや、そうでなくむしろ憎しみを抱く人でさえ、
 息を詰めてその言動を追いかけていました。

 そんな得難い素敵な時間を共に過ごせたことを、今も誇りに思います。
 そして今もこうして集い語れる幸せを、あなたは私にくれました。
 ありがとう、直江。

 あなたは高耶さんだけでなく、あなたが思うより遥かに多くの人々に、
 このような幸せをくれたのです。

 今、どうしていますか?
 私たちの声は届きますか?
 私たちが今も幸せであるように、あなたも幸せでありますように…

 あなたに出会えて、本当に幸せです。
 ありがとう、直江』



 

直江~!!!!!!

 投稿者:橘 明  投稿日:2011年 5月 3日(火)13時17分51秒
  ご無沙汰しております。初めましてと言った方が良い程ですが(^^;)
皆様、お変わりないでしょうか。

4月29日に邂逅篇の新刊が発売になり、なんと水菜先生コバルト100冊突破!素晴しい(*^^*)
そんなニュースを目にして久しぶりにヤツの誕生日である今日、ここにお邪魔してみました。
先日、久しぶりに「活字倶楽部」を見ていたら、キャラ人気ランキングで高耶さんと直江が2位と3位にランイングしていました。
まだまだ、その人気に翳りは見えませんね(^^)

3月の震災、被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。
私は当日、人生初の会社から歩いて帰宅を経験しました。
5時間休み無く、22Km。人って歩けるもんなんですね。
翌日、ニュースを見て地震・津波の被害の大きさに声も出ませんでした。
歩いて帰ってこられるだけでも、ありがたかったです。
風評被害を広げないよう、無駄な電気を使わないよう、今自分にできることを考えながら生活していきたいです。
 

あなたにもこの風景が届きますように…

 投稿者:WINDOM NAOEメール  投稿日:2011年 5月 3日(火)10時29分1秒
  さて、先日恒例のお花見に行ってまいりました。
今回は急に参加出来ないメンバーもおられ、
最終的にりせさん&ROTE ROSEさん&私の3人のデートとなりました。

いつものように、JR京都駅で集合後、恒例の和雑貨のお店をひやかしつつ、
1番目の目的地、まずはランチのお店へ♪
この日のお召し物を申し上げますと、りせさんがとっても雰囲気のあるナチュラルな重ね着。
さりげないように見えて、なかなか凝ったデザインを、センス良く着こなされておられます。
ROTE ROSEさんは白地に蔦柄の大島&少し淡い紫の帯で、上品でとってもお似合いです。
私は紫に丸花紋の小紋に、白地に薄桃&紫のグラデの桜柄。

向かうは北大路“ゆばんざい こ豆や”さん。
お花見の前に、まずは腹ごしらえです(笑)。
こちらは湯葉料理をメインにした、京町屋造りのお店です。
いただいたのは湯葉尽くしのセット。
数々のおばんざいに湯葉が使われており、こんなバリエーションあるのね?と、
大変お勉強になりました。
それに、どれも美味しい!!!(これ重要)

デザートの抹茶プリン(激旨)までいただいた後は、いよいよお花見です。
今回はROTE ROSEさんのリクエストで、金閣寺から一山越えた“原谷苑”。
こちらは交通の便が非常に悪く、シャトルバスorタクシーでないと行けません。
ですので、お食事をいただいたらそのままタクシーへ。

“原谷苑”到着。
凄い人です!!!そして、桜も凄いです!!!
今年は日が遅かったので、遅咲きの桜を探していたのですが、
まさしく訪れたその日がこの上なく満開の当日でした。
こちらの入園料は、ちょっとお値段が張るのですが、その価値は十分あり。
満開の大きな枝垂桜が高低のある山を覆いつくし、
その下にはボケや山吹や雪柳やわびすけなど様々な花々が咲き乱れ、
この世のものとは思えないほどの美しさです。
これはどれだけ言葉を尽くしても、お伝えするのが適いません。
「来年は、もっとたくさんのひな鳥たちと一緒に見たいね~」としきり。
本当に、みなさまにもお届けしたかったです。あの豪奢な桜の風景を。
どうか今から予定の中に入れておいて下さいましね。
4月の上旬~中旬ですよ♪

お着物でも構わず山登りの感ありの苑内を歩き回り、
さすがにくたびれてくるので、ちょっと休憩。
甘い甘酒と麦茶(笑)をいただきました。
次はどこ行きましょう?

ってんで、錦市場を冷やかしに参ります。
お気に入りのお漬物屋さんのたくあんや、他にもう巻きをお持ち帰り♪
ここで忘れちゃならないのが、スイーツです。当然です!
ということで、和菓子屋さんの甘味どころへ。
抹茶白玉あんみつとか、マンゴパフェとか、抹茶パフェとか、水まんじゅうとか。
(どんだけ食べるの~?>それは別腹)
ようやく一息ついて、次なるはROTE ROSEさんリクエストの呉服屋さん。

ROTE ROSEさんと私は、何度も京都着物デートをしておりまして、
呉服屋さん巡りなんぞしたりしますが、その中の1軒をご所望。
がががっ。そのリクエストの呉服屋さんの記憶が私になく、
方向音痴(笑)のROTE ROSEさんの記憶のまま探します………
何本かの筋と通りを行ったり来たりしましたが、見つかりません。
仕方なくいつも行くお店をひやかして戻ってまいりました。
りせさんは特にお着物と言う訳でもないのに、
楽しそうについてきてくださって、ありがとうございました。

名残惜しくもありますが、これまた恒例の伊勢丹さんへ寄って、
お土産などを買い込みます。
そのままJRに乗り込み、それぞれの帰路につきました。

今年も例年のごとく、とてもお天気がよく、日焼けが心配なROTE ROSEさんでした。
今年に入って早々、足を痛められたりせさん。
引っ張りまわしましたが、その後、再発はありませんでしたか?

そして今年、残念ながら参加出来なかったみなさま。
また来年のお花見でお会いできるよう、お祈りいたします。
それはそれは、見事な桜でございました。
1年に1度、お約束の会でございます。
記憶の中に留め置きいただけますように…

来年の桜も、あなたと見たいです。
 

週末はお花見♪

 投稿者:WINDOM NAOEメール  投稿日:2011年 4月15日(金)06時24分4秒
  恒例のお花見の日がすぐそこまでやってまいりました。
参加者のみなさまには、先日詳細のメール送りましたが、届いておりますでしょうか?
また、残念ながら欠席のみなさま、また来年お会いできること、楽しみにしております。

当日、ときどき意識が遠くなるようなことがございましたら、
私たちに呼び出されていると思ってください(笑)。
一緒にお花見しましょう(^^)。

あなたの心にも、きれいな花が咲きますように…
 

レンタル掲示板
/23