teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:61/223 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

気が付けばもうすぐ師走!

 投稿者:WINDOM NAOEメール  投稿日:2011年11月26日(土)11時36分17秒
  通報
  みなさまお元気でいらっしゃいますか?
お久しぶりのWINDOM NAOEでございます。
今年はいつまでも暖かいな~と思っていたのですが、
ここ数日で遅れを取り戻すかのような寒さで、
体調管理に非常に気を使う最近です。

>橘 明さん

お帰りなさい~~~~\(^o^)/
正倉院展行かれたのですね?
圧倒的に私のほうが近所なのに、全く予定に入れることができず、
断腸の思いで見送ってしまいました…(泣)
なのでレポありがとうございますっ!!!

≫今の様に多彩な色がない中での、あの美しさは「凄い」の一言に尽きます。
あぁ…それ、見たかったなぁ…
≫織田信長・明治天皇と、後一人誰だったかな~(^^;)
殿っ…!!!(笑)
名前云々ってのは、やっぱりそう言うことなのでしょうか?
しかも3人?信長の後が明治天皇?凄い時代が空いてるんですけど…
徳川幕府の時代は、天皇家と言えども手出しできなかったってことなのでしょうか?
≫それに、戦国武将が所持していた刀とは全く違う物でした。実用品か装飾品かの違いなんでしょうか。
あぁ…そうなのでしょうね…
よく武将の刀等が展示してあるのですが、体質的に時々とてもやばい状況に陥るので、
迂闊に近づくのは要注意なのですが、これなら大丈夫っぽいかな(^_^;)
装飾品とあらば(しかも正倉院)、それは綺麗なものだったでしょう。
他にもたくさんご覧になられたとのこと。
個人的には正倉院文様と言われるものが大好きなので、そちらも興味深いものがあります。

≫三月堂のあの空間は、とても静かで厳かで穏やかで、大好きな空間だったので。
≫直江を感じられる場所が一つ、無くなってしまいました。
ええっーいやぁぁーっ!!!!!(号泣)
し…知らなかった…
直江とかミラージュとかすっ飛ばして、もうあの場所は私の中で聖地となっているのに!
ここ2年ほど行くことが出来ずにいたので、そろそろ行かなきゃ…と思っていたのです。
とりあえずは両菩薩様には、ミュージアムで会えるとのことですが、
大事な場所を失ってしまった感、満点です(しくしく…)
セットの二月堂から見る風景は、なおさら心に沁みることになるのでしょう。
二月堂は私の懺悔の場所となっています。
沈む夕陽を眺めながら、どれほどの悔恨と恋慕を思い知ったことでしょう。
ここ最近のご無沙汰も含め、近々に行かねばなりませぬ…


>南江アンナさん

こちらもお帰り~~~~\(^o^)/
大丈夫…忘れてなんかいないから!!!!!
お元気でしたか?

≫それでも日常生活のふとした中の機微やら季節の香りやらに、
≫直江や高耶さんを思い出し、胸が切なくなったりしております。
これ、あるね。うん。
ふとした瞬間に、みらに戻るの。
そして同じく胸がギュッとなる想いってあります。
例えばね。
沈みゆく夕陽を見ることがあれば、二月堂の直江の気分になったり、
霧深い山の朝にいると、二人で過ごした濃密な時間を思い出したり、
冴え冴えとした月を見たときには、その光に奴を感じ身もだえしたり(笑)。
今もこの体に、流れる血に、そしてこの胸に彼らがいることを実感します。

さてさて、プライベートでも随分頑張っておられたご様子。
凄いね~~偉いね~~~もう、ぎゅうぎゅう抱きしめてあげたいくらいです。
それにしても…人生の断捨離って…(笑)ふっ…深いっ!!
振り返ると私、何度も断捨離してるみたいなのですが、
断捨離後には必ずと言っていいほど、人生のターニングポイントがありました。
そして少しずつですが、幸せになっていると思います。
どうかアンナちゃんの断捨離後にも、幸せがありますように。

無理のない程度にリハビリしてくださいね。
来年の春には、桜の下でお会いしましょう♪
 
 
》記事一覧表示

新着順:61/223 《前のページ | 次のページ》
/223